おゆーび

【ペンキ屋用語】
おゆーびは給料日・支払日の事。
労働の対価報酬を受け取る日。
現在はほとんどの会社で口座への振り込みであるがホンダ塗装では現在も現金での支払い。
これは、社長がこだわって続けていることで、「職人は現金でもらい家庭での権威を示す」というのが当たり前で、現在でも給料を現金で家に持って帰ることの大切さを大事にしているからである。
元々は月二回の「おゆーび」でした。その日は現場から会社に戻り「おゆう」を受け取り会社で食事をしたり飲み会をしたりしてノミニュケーションが行われていました。


読み

おゆーび


使い方

「今日はおゆーびだから帰りに駅前でまつひっかけようぜ」
「なんだか今日はおゆーびだからテンション上がるなぁ」


類似語

給与日・給料日・支払日


歴史

戦国時代から江戸時代には米を給金代わりに与えられていた。


外部リンク


関連項目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。